このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. イベント・セミナー >
  3. Microsoft Citrix 富士通がお勧めする、実践型テレワーク

Microsoft Citrix 富士通がお勧めする、実践型テレワーク
緊急事態を乗り切るための仮想デスクトップ利活用

開催概要
開催日時 2020年4月24日(金曜日)15:00~17:00
会場
Webセミナー
 
 
定員 1000名
受講料(税込)
講師
日本マイクロソフト株式会社 高添 修
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社 武石 隆治
富士通株式会社 加茂 俊宏
受講をお勧めする方 情報システム部門の方、人事・総務部門の方
主催 富士通株式会社
共催 日本マイクロソフト株式会社、シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
協賛
詳細 PDF ご案内状

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

時間 内容
1 15:00~15:05 ご挨拶
富士通
2 15:05~15:40 マイクロソフトのWindows Virtual Desktop (WVD)とエコシステム
WVDは、VDI管理機能の無償化やWindows 10 マルチセッションなど、他との差別化要因となるメリットがあります。ただし、利用条件や管理機能のシンプルさなど、お客様の要件との見極めがとても重要なソリューションとも言えます。
本セッションでは、WVDの機能や設計時のポイント、利用者画面などの説明を通じて、提案時のポイントやCitrix協業を含むエコシステムの重要性をお伝えします。
3 15:40~16:15 WVDをさらに進化させる! Citrix Cloud with Windows Virtual Desktop
リモートアクセスソリューションの革命となるMicrosoft WVD。
それを従来からの協力なタッグパートナーであるCitrix が”セキュリティ・エクスペリエンス・マネージメント”の観点でWVDをさらに進化させるソリューションをご紹介します。
Citrix Cloud with WVDで”いつでも、どこからでも、どんな時でも、安全に”仕事ができる環境をスピーディに提供いたします。
4 16:15~16:30 休憩
5 16:30~16:50 富士通の仮想デスクトップサービス
富士通ではいち早くテレワークに取り組み、現在では全社での活用が広がっています。当社の取り組み状況と、喫緊の対策としてのテレワークソリューションをご紹介します。また、当社のお勧めする仮想デスクトップサービスのラインナップから、マイクロソフト社、シトリックス社と連携したWindows Virtual Desktopのご利用方法についてご説明します。
6 16:50~17:00 質疑・アンケートご回答




お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

注意事項

・ お使いいただいているブラウザやネットワーク環境によって、『お申し込みはこちら』ボタンをご利用になれない場合があります。
・ 申込ページが正常に動作しない/表示されない場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

イベント・セミナーのお申し込み内容変更・キャンセルについて

・セミナー受講の変更・キャンセルなどをご希望される場合は、下記お問い合わせ先へご連絡をお願いします。
お申し込みの際に、富士通IDをご利用または新規登録されたお客様は、下記のリンクよりWeb画面でお手続きいただけます。
・ イベント・セミナーの確認・キャンセル


お問い合わせ先

富士通株式会社 セミナー担当窓口 
住所: 〒144-8588 東京都大田区新蒲田1-17-25富士通ソリューションスクエア
 
 


【セミナーについてのお問合せ】
 
 
 E-mail: