このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. イベント・セミナー >
  3. 『マイナンバー制度 概略と企業の対応』

『マイナンバー制度 概略と企業の対応』
総務部門様必見! 同日講演 『法対応必須メンタルヘルス対策』『急速に普及するOffice365』

開催概要
開催日時 2014年12月11日(木) 13:30~16:30 (受付 13:00~)
会場
アーバンスクエア高松ビル11F
高松市藤塚町1-10-30
■交通
 【電車をご利用の場合】
  琴平線『瓦町駅』から徒歩15分
  高徳線『栗林駅』から徒歩10分

 【バスをご利用の場合】
  バス停「中新町」下車、徒歩5分

 【高速道路をご利用の場合】
  高松自動車道「高松中央インター」から車で約15分
   ※アーバンスクエア高松ビルには駐車場はございません。
     恐れ入りますが近隣の駐車場をご利用ください。
定員 30名
受講料(税込) 無料
講師
株式会社富士通総研 経済研究所 主席研究員 榎並利博

《主な著書》
「マイナンバー制度と企業の実務対応」 日本法令 2014年6月
「マイナンバーがやってくる 改訂版 共通番号制度の実務インパクトと対応策」(第4章) 日経BP社 2013年7月
「情報ネットワークの法律実務」(第6章) 第一法規 2013年4月
受講をお勧めする方
主催 株式会社富士通マーケティング
共催 富士通株式会社、株式会社富士通総研、株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズ
協賛
詳細 PDF ご案内状

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

時間 内容
第一部 13:30~14:30 「マイナンバー制度導入に伴う企業の対応とその将来」
●マイナンバー法? また、番号ができるの? 住基ネットのときは、何の影響もなかったけど...。
●社会保障と税? 民間企業は使えない? 民間企業には、関係が無いのでは?

2016年1月に、マイナンバーが社会保障・税の分野から順次利用開始されますが、上記のような疑問をお持ではないでしょうか。マイナンバーは、社会保障と税を中心に、民間企業を含め社会のなかで広く使っていく、番号制度です。民間のビジネスを変革するとともに、新たな社会を築く基盤となる、番号制度でもあります。本セミナーでは本格的な導入に向けて民間企業に必要とされる準備と、将来展望についてご説明いたします。

講師:株式会社富士通総研 経済研究所 主席研究員 榎並利博
第二部 14:40~15:40 「知らないと損をする 急速に普及しているOffice365 そのワケ」
急速に普及するOffice365によるワークスタイル変革と企業力強化、コスト削減。
知らないと損をするといえるOffice365について、事例をもとにご紹介させていただきます。

講師:株式会社富士通マーケティング
第三部 15:50~16:30 「義務化・法対応必須! 従業員のメンタルヘルス対策」
労働者のメンタルヘルス不調の予防を目的とした「ストレスチェック」の実施を義務化する「労働安全衛生法の一部を改正する法案」が、2014年6月19日の国会で成立しました。本セミナーでは予防の重要性にフォーカスしながら活気ある職場づくりのためのメンタルヘルスへの対応方法を中心にお話させていただきます。

講師:株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズ
資料のみ希望の方 お申込み画面の、アンケート回答入力の「資料のみ希望」ボタンをチェックしてください。






お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

注意事項

・ お使いいただいているブラウザやネットワーク環境によって、『お申し込みはこちら』ボタンをご利用になれない場合があります。
・ 申込ページが正常に動作しない/表示されない場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

イベント・セミナーのお申し込み内容変更・キャンセルについて

・セミナー受講の変更・キャンセルなどをご希望される場合は、下記お問い合わせ先へご連絡をお願いします。
お申し込みの際に、富士通IDをご利用または新規登録されたお客様は、下記のリンクよりWeb画面でお手続きいただけます。
・ イベント・セミナーの確認・キャンセル


お問い合わせ先

株式会社富士通マーケティング セミナー事務局 担当:上原、秋澤
高松市藤塚町1-10-30(アーバンスクエア高松ビル)
 087-812-8005
 
 E-mail:


【セミナーについてのお問合せ】
 
 
 E-mail: