このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. イベント・セミナー >
  3. 事業継続セミナー:「3.11」より4年 今後の事業継続対策を考える

事業継続セミナー:「3.11」より4年 今後の事業継続対策を考える
~クラウドを活用した最新動向ご紹介~

開催概要
開催日時 2015年3月11日 (受付時間:13時30分)
会場
ミッドランドスクエア   5F  ミッドランドホール会議室 A
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4−7−1
・JR名古屋駅(徒歩5分)、地下鉄名古屋駅(徒歩1分)
・名鉄名古屋駅、近鉄名古屋駅(徒歩3分)から
・地下街より雨に濡れずにお越しいただけます。
 ※会場には駐車場がございませんので、公共交通機関にてご来場ください。
定員 60名
受講料(税込)
講師
ニフティ株式会社、富士通株式会社
受講をお勧めする方 企画部門、情報システム部門
主催 富士通株式会社
共催 ニフティ株式会社
協賛
詳細 PDF ご案内状

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

時間 内容
Session1 14:10~14:50 『東日本大震災を振り返り、事業継続対策を考える』
東日本大震災によるビジネス被害と各企業の対応状況を踏まえ、今後の事業継続の目指すべき姿や方向性、具体的な進め方、富士通がお薦めするICT-BCP対策などについてクラウドを活用した事例をまじえながらご紹介いたします。

富士通(株) セキュリティイニシアティブセンター 深耕 真一
Session2 14:50~15:30 『クラウドセキュリティの最新動向』
クラウドセキュリティに関する国際標準「ISO/IEC 27017」の発行が、2015年秋に予想されています。クラウドにおけるセキュリティの基本的な考え方を紐解きながら、業界の取り組みや安心してクラウドサービスを利用するためのコツを解説いたします。

ニフティ(株) クラウドマーケティング部 後藤 里奈 氏
Session3 15:40~16:20 『クラウドを活用した事業継続対策』
エンタープライズの業務システムでもパブリッククラウドの活用が始まっています。業務システムをパブリッククラウドで稼働させる際の移行・構築・運用、またそれぞれのシーンにおいて事前に確認すべき内容についてご紹介します。
さらに、事業継続対策にクラウドを活用するメリット、クラウドを活用したBCP対策について、国内で豊富な実績のある「ニフティクラウド」の機能や事例などを参考にご紹介いたします。

ニフティ(株) クラウドパートナー営業部 青木 隆夫 氏







お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

注意事項

・ お使いいただいているブラウザやネットワーク環境によって、『お申し込みはこちら』ボタンをご利用になれない場合があります。
・ 申込ページが正常に動作しない/表示されない場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

イベント・セミナーのお申し込み内容変更・キャンセルについて

・セミナー受講の変更・キャンセルなどをご希望される場合は、下記お問い合わせ先へご連絡をお願いします。
お申し込みの際に、富士通IDをご利用または新規登録されたお客様は、下記のリンクよりWeb画面でお手続きいただけます。
・ イベント・セミナーの確認・キャンセル


お問い合わせ先

富士通株式会社 セミナー事務局 (池辺、馬場)
住所: 〒460-8585 名古屋市中区錦1丁目10番1号 マルカン酢伏見ビル
 052-239-1688
 


【セミナーについてのお問合せ】
 
 
 E-mail: