このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. イベント・セミナー >
  3. ACD/Labs 日本ユーザー会2015

ACD/Labs 日本ユーザー会2015
ACD/Labs 製品の応用的な使い方から、ユーザー様の活用事例紹介まで

開催概要
開催日時 2015年11月17日 (受付時間:09時45分)
会場
株式会社富士通マーケティング 本社
〒108-6207 東京都港区港南2-15-3 品川インターシティ C棟
・JR「品川」駅より徒歩10分
定員 40
受講料(税込)
講師
受講をお勧めする方 すでにACDソフトをご導入済みの方、現在ご検討中の方
主催 富士通株式会社
共催
協賛
詳細 PDF ご案内状

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

時間 内容
10:00-12:00 基本操作講習会
☆ 2,200万件の化合物データベースを用いた化合物同定をテーマにした内容です。
1) LC/MS データから行う化合物同定
2) NMR データから行う化合物同定
※講習会にご参加希望の方は講習会用PCをご準備ください。
1 13:00-13:15 開会のご挨拶
2 13:15-13:45 ACD/Labs ソフトウェアの販売、開発状況のご案内
ACD/Labs ソフトウェア新バージョンのリリース状況、開発ロードマップ及び価格変更などについてご説明いたします。
3 13:45-14:15 ACD/Labs 最新バージョンV2015 の新機能
ACD/Labs V2015 で搭載された主要な新機能についてご説明いたします。
4 14:15-15:00 ユーザー様活用事例ご講演①「計算log Dを用いた化学物質の分類と毒性予測への適用」
国立研究開発法人国立環境研究所 環境リスク研究センター
古濱 彩子 様
ACD/Percepta のご活用事例をご講演いただきます。
15:00-15:15 【休憩】
Coffee Break
5 15:15-16:00 ユーザー様活用事例講演②「製薬会社でACDソフトはなぜ必要なのか?(物性担当者の立場から)」
塩野義製薬株式会社創薬・探索研究所医薬応用化学部門
菊池 純子 様
ACD/Spectrus、ACD/NMR Predictor 及びACD/Percepta のご活用事例をご講演いただきます。
6 16:00-16:30 海外ユーザー様のACD/Labs 製品活用事例
海外のユーザー様がどのようにACD/Labs の機能を活用しているかの実例を、ACD/Labs 社のテクニカルスタッフが解説します。
7 16:30-17:15 ACD/Labs V2015: お勧め製品のご紹介
最新バージョンで搭載された新機能の解説を織り交ぜながら、ACD/Labs のお勧め製品についてご紹介いたします。
1) ACD/MS Structure ID Suite: LC/MS/MS から化合物を同定
2) ACD/Structure Elucidator: NMRをベースに未知構造を自動組立て
3) ACD/Percepta: 化合物の物性、毒性、ADMEパラメータを予測
8 17:15-17:30 閉会のご挨拶
質疑応答

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

注意事項

・ お使いいただいているブラウザやネットワーク環境によって、『お申し込みはこちら』ボタンをご利用になれない場合があります。
・ 申込ページが正常に動作しない/表示されない場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

イベント・セミナーのお申し込み内容変更・キャンセルについて

・セミナー受講の変更・キャンセルなどをご希望される場合は、下記お問い合わせ先へご連絡をお願いします。
お申し込みの際に、富士通IDをご利用または新規登録されたお客様は、下記のリンクよりWeb画面でお手続きいただけます。
・ イベント・セミナーの確認・キャンセル


お問い合わせ先

富士通株式会社 ACD/Labsセミナー担当 
住所: 〒261-8588 千葉県千葉市美浜区中瀬1-9-3幕張システムラボラトリ
 043-299-3681
 


【セミナーについてのお問合せ】
 
 
 E-mail: