このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. イベント・セミナー >
  3. 【好評につき再放送】エバンジェリストが解説!ニューノーマル時代のDX成功のキーファクターとは?(Webinar)

【好評につき再放送】エバンジェリストが解説!ニューノーマル時代のDX成功のキーファクターとは?(Webinar)

開催概要
開催日時 2021年1月22日(金)10:00~2月12日(金)17:00
会場
Webinar
※リンク先はWebinarのログインページと異なります。あらかじめご了承ください。
 
定員
受講料(税込) 無料
※開催期間中、いつでも、何回でも、ご自由にご視聴いただけます。(早朝・夜間も視聴可能です)
講師
富士通株式会社
エバンジェリスト推進室 室長
及川 洋光(おいかわ ひろみつ)
大手航空業界に入社し、空港のフライトシステムを担当。
2001年富士通に入社し、製造のSEを担当。
現在はDXの先進事例を創りながら、エバンジェリストとして講演活動を行い、現在に至る。(講演 約180回/年)
受講をお勧めする方 経営者様、情報システム部門様、経営企画部門様、事業部門様、RPA/AI/IoTの導入・活用にお困りのIT推進者様
主催 富士通Japan株式会社
共催 日本ソフト開発株式会社
協賛
詳細 PDF ご案内状

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

時間 内容
第一部 35分 デジタルトランスフォーメーションの 「ファクターX」 に迫る
「世界デジタル競争力ランキング2019」によると、日本は63か国中23位で前年より1つランクダウンしました。このような状況の中、日本企業はDXへの取組にチャレンジしていますが、着実に進んでいる企業は多くはありません。一方、新型コロナウィルス感染症対策として、台湾ではわずか3日間でマスクマップを開発、東京都では1週間で感染対策サイトを開設と、短期間でDXに成功している事例も見られます。DXを進めるための「ファクターX」は何なのか?本セミナーではファクターXに迫ります。
第二部 15分 DX、AI 時代のデータ活用~データを情報に変える準備~
DX、AI時代に加え、コロナ禍の中、ビジネスも日常生活も大きく変化しています。今まで以上にデータを情報として経営に役立てることが必要な時代になりました。データには、企業が長年のシステム運用で蓄積したデータに加え、日々変化する新たなデータがあります。これら様々なデータを情報に変えるためには、データを確認して整備する工程が必要となります。データを素早く情報に変える重要なポイントについて事例を交えてお話します。
第三部 15分 SOFIT Super REALISM ご紹介/ユーザ事例/デモンストレーション
「SOFIT Super REALISM」は、DX推進のデジタライゼーションにおけるデータ活用を強力にサポートする製品です。世界最高速レベルの処理速度を誇る国際特許取得済のインメモリ技術を用いたデータ処理システムで、「Cost:費用10分の1」「Speed:スピード100倍」「Usability:変化への適応力」をコンセプトに、Excelでは扱えないビッグデータから「必要な情報を抽出し、必要な形にする」データ活用(データ整備/加工)を瞬時に実現できます。







お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

注意事項

・ お使いいただいているブラウザやネットワーク環境によって、『お申し込みはこちら』ボタンをご利用になれない場合があります。
・ 申込ページが正常に動作しない/表示されない場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

イベント・セミナーのお申し込み内容変更・キャンセルについて

・セミナー受講の変更・キャンセルなどをご希望される場合は、下記お問い合わせ先へご連絡をお願いします。
お申し込みの際に、富士通IDをご利用または新規登録されたお客様は、下記のリンクよりWeb画面でお手続きいただけます。
・ イベント・セミナーの確認・キャンセル


お問い合わせ先

【個人情報についてのお問合せ】
 富士通Japan株式会社 商品戦略推進本部 デジタルマーケティング推進室
〒108-6207 東京港区港南二丁目15番3号 品川インターシティC棟
 03-6712-3172
 


【セミナーについてのお問合せ】
富士通Japan株式会社 商品戦略推進本部 デジタルマーケティング推進室 担当:角田、鈴木、山内