このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. イベント・セミナー >
  3. 製造業のお客様向け 『今さら聞けないシリーズ』第2弾(Webinar)

製造業のお客様向け 『今さら聞けないシリーズ』第2弾(Webinar)
~レガシーシステム刷新を成功に導くPOINT~ 

開催概要
開催日時 2021年09月13日 (受付時間:10時00分)~2021年10月29日 (受付時間:17時00分)
会場
Webセミナー
 
 
定員
受講料(税込)
講師
フューチャーナレッジコンサルティング株式会社 代表取締役社長 福岡博重 氏
千葉大学工学部(機械)、Case Western Reserve大学院修士(OR,土木)卒
バーンアジアパシフィック:アジアパシフィック副社長、他多くのビジネスの立上げや海外進出コンサルティング、ERP業務コンサルティング、ビジネス展開における新規立ち上げ支援、セミナー講師としての職務経歴を持つ。特に日本市場におけるERP導入の立役者と言われ多くの企業コンサルタントとして幅広く活躍中。
受講をお勧めする方 経営企画部門様、情報システム部様、工場長・工場生産部門様、購買・調達部門様、工場内物流部門様、総務部門様
主催 富士通Japan株式会社
共催 富士通株式会社
協賛
詳細 PDF ご案内状

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

時間 内容
基調講演 30分 レガシーシステム刷新を成功に導くPOINTについて
レガシーシステム刷新時にパッケージをベースにカスタマイズすれば変化に追従できると考え、旧システムの業務手順を変えずに一気に刷新する方法を検討するも、頓挫してしまったお客様からの相談を受けることが多くなりました。
レガシー構築時の時代から外部環境、内部環境が大きく変わっており、システム刷新を一気に行うわず、段階導入で検討した方が良い場合があります。本講演では、経営視点やものづくりの変化を踏まえ、成功するシステム導入の進め方についてご説明いたします。
第2部 20分 最終構想を見据えた現場起点におけるDX構築のポイント
製造業のお客様が、自社のスマートファクトリー化に向けて手段先行型の現場改善を優先し、工場全体の最適化ができていないケースが散見されます。
最終構想を見据えたグランドデザインを実施し、優先順位や投資計画を見極めながら現場DXを推進していくことが成功への第一歩となります。
本セッションでは、システムの理想と現実を踏まえた現場DXの進め方について事例をもとにご紹介します。
第3部 20分 レガシーシステム刷新に向けたベストプラクティス導入を実現する製造業ソリューション
ニューノーマル時代において、さまざまな外部環境の急激な変化に追随するために、より一層スピーディ且つきめ細やかな経営判断が求められており、これに追随する柔軟な基幹システムが必要とされています。
第三部では、レガシーシステム刷新に向けたベストプラクティス導入を実現する製造業ソリューションである
GLOVIA iZ生産 PRONES GXについて事例を交えてご紹介いたします。







お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

注意事項

・ お使いいただいているブラウザやネットワーク環境によって、『お申し込みはこちら』ボタンをご利用になれない場合があります。
・ 申込ページが正常に動作しない/表示されない場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

イベント・セミナーのお申し込み内容変更・キャンセルについて

・セミナー受講の変更・キャンセルなどをご希望される場合は、下記お問い合わせ先へご連絡をお願いします。
お申し込みの際に、富士通IDをご利用または新規登録されたお客様は、下記のリンクよりWeb画面でお手続きいただけます。
・ イベント・セミナーの確認・キャンセル


お問い合わせ先

富士通Japan株式会社ソリューションビジネス本部 産業第一ソリューションビジネス部 多田 彰
住所: 〒105-7123 東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター
 03-6281-4068
 


【セミナーについてのお問合せ】
 
 
 E-mail: