このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. イベント・セミナー >
  3. [Webセミナー]データベースにどのクラウドを選ぶ?解決策がここに!

[Webセミナー]データベースにどのクラウドを選ぶ?解決策がここに!
~事例から見るクラウド時代の選択のヒント~

開催概要
開催日時 2018年3月16日14時00分~16時00分
会場
Webセミナー
 
※視聴に関する情報は後日、メールでご連絡いたします。
定員
受講料(税込) 無料
講師
受講をお勧めする方 情報システム部門の方、サーバ管理者の方、システムインテグレータの方
主催 富士通株式会社
共催
協賛
詳細 PDF ご案内状

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

時間 内容
1 14時00分~14時20分 富士通によるOracleデータベースのクラウド移行への取り組み
基幹システムに多く利用されているOracleデータベースのクラウド移行ニーズが高まっています。
本セッションでは、基幹データベースを安心してご利用頂くために富士通が提供するクラウドサービス(プライベート/パブリック)についてご紹介します。

講師:富士通株式会社 マーケティング戦略本部 MetaArc戦略統括部
2 14時20分~15時00分 データベースに最適なプライベートクラウド基盤 ~FUJITSU Integrated System PRIMEFLEX for Oracle Database~
クラウドが主流になってきている現在でも、データベースに対する課題の本質は変わっていません。
本セッションでは、垂直統合製品でありながら、プライベートクラウド環境として活用いただける、新しい「PRIMEFLEX for Oracle Database」をコスト最適化の課題解決を中心にご紹介します。
また、期間限定で実施している無償のOracle Database性能アセスメントについて、情報取得から分析までの流れを実データを使ってご説明します。

講師:富士通株式会社 プラットフォーム技術本部 プロダクトソリューション技術統括部
3 15時00分~15時10分 休憩
4 15時10分~16時00分 基幹システムのクラウド活用 ~SolarisベースのIaaS「FUJITSU Cloud Service U5」~
クラウドファーストの広がりに伴い、データベース環境を抱える基幹システムに対してもパブリッククラウドでの運用が求められています。
本セッションでは、基幹系に必要な性能と信頼性を確保したUNIXベースのIaaS「FUJITSU Cloud Service U5」をご紹介します。
さらに、基幹システムをU5に移行する自社実践事例についても、ご説明します。

講師:富士通株式会社 エンタプライズシステム事業本部 エンタプライズ事業部
5 16時00分~ 質疑応答





お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

注意事項

・ お使いいただいているブラウザやネットワーク環境によって、『お申し込みはこちら』ボタンをご利用になれない場合があります。
・ 申込ページが正常に動作しない/表示されない場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

イベント・セミナーのお申し込み内容変更・キャンセルについて

・セミナー受講の変更・キャンセルなどをご希望される場合は、下記お問い合わせ先へご連絡をお願いします。
お申し込みの際に、富士通IDをご利用または新規登録されたお客様は、下記のリンクよりWeb画面でお手続きいただけます。
・ イベント・セミナーの確認・キャンセル


お問い合わせ先

富士通株式会社 グローバルビジネス戦略本部 システムプラットフォームビジネス統括部 エンタプライズサーバビジネス推進部 
〒211-8588 神奈川県川崎市中原区上小田中4-1-1
 044-754-2228
 


【セミナーについてのお問合せ】
 
 
 E-mail: