このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. イベント・セミナー >
  3. 公共図書館システム研修会2018【大阪会場】

公共図書館システム研修会2018【大阪会場】
 震災と図書館 ~事業継続とその課題~

開催概要
開催日時 2018年7月13日 (金)13時30分~17時(受付時間:13時00分より)
会場
FUJITSU Digital Transformation Center OSAKA 10階 Studio A
大阪市北区中之島3-3-23 中之島ダイビル
・京阪中之島線「渡辺橋駅」:徒歩1 分(地下直結)
・地下鉄四つ橋線「肥後橋駅」:徒歩4 分
・地下鉄御堂筋線・京阪本線「淀屋橋駅」:徒歩9 分
・JR 東西線「北新地駅」:徒歩9 分
・阪神本線「福島駅」:徒歩9 分
定員 50名 (定員になり次第締め切らせていただきます)
受講料(税込) 無料
講師
◆仙台市民図書館長 武者 元子 様
 昭和63年仙台市入庁。福祉や広報、男女共同参画など、さまざまな部署で行政事務を担当。平成28年度には震災復興室長として「東日本大震災 仙台市復興五年記録誌」編集に携わる。平成30年4月より市民図書館長。

◆くまもと森都心プラザ図書館長 河瀬 裕子 様
 学校図書館、民間企業での勤務を経て、鹿本図書館(現山鹿市ひだまり図書館) ・益城町図書館の開館準備に携わる。平成23年10月よりくまもと森都心プラザ図書館副館長。平成28年4月より同図書館長。
受講をお勧めする方 公共図書館職員様及び自治体情報政策部門の方
主催 富士通株式会社
共催
協賛
詳細 PDF ご案内状

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

時間 内容
1 13:30~13:35 ご挨拶
13:35~14:05 基調講演①◆仙台市 図書館様
「東日本大震災からの復興と図書館」
 ご講演:仙台市民図書館長 武者 元子 様
14:05~14:35 基調講演②◆熊本市 図書館様
「熊本地震前後の図書館活動の変化と今後の再生に向けて」
 ご講演:くまもと森都心プラザ図書館長 河瀬 裕子 様
14:35~15:00 公共図書館ソリューションへの取組み(製品ロードマップ)◆富士通株式会社
「災害対策の経緯~図書館様に向けた取り組み~」(仮題)
14:55~15:00 休憩・移動
15:00~15:30 DTC大阪 施設見学
※デジタル革新を具体化へと導く富士通デジタル・トランスフォーメーション・センター大阪の共創ワークショップ、富士通の最新ICTを兼ね備えたスタジオ、展示コーナーをご紹介いたします。
15:30~17:00 展示・デモンストレーション
◆iLisfiera V3 (大規模版 公共図書館パッケージ) 
◆iLiswing V3 (市町村版 公共図書館パッケージ) 
◆LS@SCHOOL (学校図書館SaaS)
◆Musetheque V4 (デジタルアーカイブシステム)
◆LibReco(読書記録通帳印刷)
◆日本システム開発 新ハンディーターミナル(MET-2000) [新製品]



お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

注意事項

・ お使いいただいているブラウザやネットワーク環境によって、『お申し込みはこちら』ボタンをご利用になれない場合があります。
・ 申込ページが正常に動作しない/表示されない場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

イベント・セミナーのお申し込み内容変更・キャンセルについて

・セミナー受講の変更・キャンセルなどをご希望される場合は、下記お問い合わせ先へご連絡をお願いします。
お申し込みの際に、富士通IDをご利用または新規登録されたお客様は、下記のリンクよりWeb画面でお手続きいただけます。
・ イベント・セミナーの確認・キャンセル


お問い合わせ先

富士通株式会社 関西支社第三営業部 門永・長澤
住所: 〒540-8514 大阪市中央区城見2-2-6 富士通関西システムラボラトリ
 06-6920-5627
 


【セミナーについてのお問合せ】
 
 
 E-mail: