このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. イベント・セミナー >
  3. 文教セミナー2018 in 大阪 大学向け文教ソリューションセミナー

文教セミナー2018 in 大阪 大学向け文教ソリューションセミナー
~教育の質保証 先進事例と具体的活用法~

開催概要
開催日時 2018年7月31日(火) 12:30~17:00 (受付開始時間:12時30分~)
会場
富士通デジタルトランスフォーメーションセンター大阪(スタジオA)
大阪市北区中之島3-3-23 中之島ダイビル10階
・京阪中之島線渡辺橋駅(2番出口)より地下直結
・地下鉄四つ橋線肥後橋駅(3番出口)より徒歩4分
・JR大阪駅より徒歩14分
定員 50名
受講料(税込)
講師
【基調講演】
株式会社ベネッセi-キャリア 教育事業本部 大学営業部 部長
風間 直樹 様
受講をお勧めする方 大学関係者 (同業他社・企業関係者の方は、ご遠慮願います)
主催 富士通株式会社
共催 株式会社富士通マーケティング
協賛
詳細 PDF ご案内状
時間 内容
ご挨拶 13:30~13:40
ご挨拶
基調講演 13:40~14:40 大学改革の方向性と大学IRの役割
株式会社ベネッセi-キャリア 教育事業本部 大学営業部 部長 風間 直樹様

ここ数年でIR室を設置する大学は急増しているが、それがあまり機能していないという声をよく聞きます。
一方で戦後最大の教育改革は進み、認証評価が第3サイクルを迎え、「内部質保証の実質化」が求められるようになりました。内部質保証の実質化において、IRの役割、克服すべき課題と解決策を考えてみます。
休憩 【会場:スタジオ B】 14:40~15:00 タッチ&トライ 個別相談コーナー
会場には、大学様向けソリューションを展示しております。コーヒー・紅茶等もご用意しておりますので是非ご覧ください。
ソリューション紹介 15:00~15:40 Unified-One統合データベースとTableauを用いた将来の入試制度改革に向けた富士通の取り組みについて
富士通株式会社 文教・地域ソリューション事業本部マネージャー 滝沢 亮

2020年度に実施される入試制度改革では、国語・数学における記述式や、英語では2技能から4技能への拡張が予定されています。また、入試選抜においても多面的・総合的な評価が必要となり、入試業務をより柔軟な仕組みへと変えていく必要があります。本ソリューション紹介では、この入試制度改革をテーマに取り組んだ事例をご紹介します。富士通が大学IRの領域でご提案している、ETLツール「Unified-One統合データベース」とBIツール「Tableau」によって、どのように柔軟な入試選抜が可能となるかをデモンストレーションを交えながらご説明します。
ソリューション展示 【会場:スタジオ B】 12:30~17:00 タッチ&トライ 個別相談コーナー
会場には、大学様向けソリューションを展示しております。
◆大学プラットフォーム「Unified-One 統合データベース」◆大学統合業務システム「Campusmate-J」◆LMS「Unified-One 学修支援CoursePower」◆ポートフォリオシステム「Unified-One e-Portfolio」◆研究業績SaaS「Ufinity研究者業績サービス」◆手書き書類の文字データ化ソリューション
※展示内容は変更となる可能性がございます。





注意事項

・ お使いいただいているブラウザやネットワーク環境によって、『お申し込みはこちら』ボタンをご利用になれない場合があります。
・ 申込ページが正常に動作しない/表示されない場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

イベント・セミナーのお申し込み内容変更・キャンセルについて

・セミナー受講の変更・キャンセルなどをご希望される場合は、下記お問い合わせ先へご連絡をお願いします。
お申し込みの際に、富士通IDをご利用または新規登録されたお客様は、下記のリンクよりWeb画面でお手続きいただけます。
・ イベント・セミナーの確認・キャンセル


お問い合わせ先

富士通株式会社 京都支社 文教営業部  山元
住所: 〒600-8005 京都市下京区四条通柳馬場 京都フコク生命四条柳馬場ビル 9階
 075-252-9711
 075-252-9705


【セミナーについてのお問合せ】
 
 
 E-mail: