このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. イベント・セミナー >
  3. AI時代が求める未来の経理戦略セミナー(Webinar)

AI時代が求める未来の経理戦略セミナー(Webinar)

開催概要
開催日時 2019年09月24日(火)10:00~10月18日(金)17:00
会場
Webinar
※リンク先はWebinarのログインページと異なります。あらかじめご了承ください。
 
定員
受講料(税込) 無料
※開催期間中、いつでも、何回でも、ご自由にご視聴いただけます。(早朝・夜間も視聴可能です)
講師
<基調講演講師>
流創株式会社 代表取締役 前田康二郎 氏

数社の民間企業で経理・総務・IPO業務等を行い、海外での駐在業務を経て独立。現在は「フリーランスの経理部長」として、コンサルティング業務を行うほか、企業の社外役員や顧問、ビジネス書作家として書籍・コラムなどの執筆活動なども行っている。
著書に、『スーパー経理部長が実践する50の習慣』、『AI経理 良い合理化 最悪の自動化』、『伸びる会社の経理が大切にしたい50の習慣』(以上、日本経済新聞出版社)、『スピード経理で会社が儲かる』(ダイヤモンド社)、『経営を強くする戦略経理(共著)』(日本能率協会マネジメントセンター)など。
受講をお勧めする方 経理担当役員様、経理担当者様
主催 株式会社富士通マーケティング
共催
協賛
詳細 PDF ご案内状
時間 内容
基調講演 約90分 AI時代が求める未来の経理戦略
人材不足、働き方改革の影響で、これからは「定時内に、完璧に仕事を終えられる」人が求められる時代になりました。経理部門も、「その人でなくてもいい仕事」は少しでも機械化し、会社組織から求められる仕事をするための時間を確保しておく必要が出てきています。
本セミナーでは、話題の「AI」と「人」の、経理業務の具体的住み分け、スムーズな導入に向けた業務整理や準備、そして、これからの経理社員に求められる素養などを、具体例を交えて説明します。
第二部 約20分 デジタル技術で経営に貢献するための「3つのポイント」
管理部門が「どのように業務を効率化し、経営に貢献していくか?」をシステムの観点からの勘所、経営層への情報提示の高速化などについて富士通ERPソリューションGLOVIA iZの紹介を交えてご説明します。
第三部 約10分 PFUのトータルキャプチャーサービスご紹介
RPAによる定型業務の自動化で大きな壁となる紙文書の存在。その解決の鍵となる紙文書の電子化やOCRデータ化について、これからの「働き方」を変えるPFUトータルキャプチャーサービス、クラウド型キャプチャーサービス「PFU Smart Capture Service」を交えてご紹介します。







注意事項

・ お使いいただいているブラウザやネットワーク環境によって、『お申し込みはこちら』ボタンをご利用になれない場合があります。
・ 申込ページが正常に動作しない/表示されない場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

イベント・セミナーのお申し込み内容変更・キャンセルについて

・セミナー受講の変更・キャンセルなどをご希望される場合は、下記お問い合わせ先へご連絡をお願いします。
お申し込みの際に、富士通IDをご利用または新規登録されたお客様は、下記のリンクよりWeb画面でお手続きいただけます。
・ イベント・セミナーの確認・キャンセル


お問い合わせ先

【個人情報についてのお問合せ】
 株式会社富士通マーケティング 商品戦略推進本部 デジタルマーケティング推進室
〒108-6207 東京港区港南二丁目15番3号 品川インターシティC棟
 03-6712-3172
 
 E-mail:


【セミナーについてのお問合せ】
株式会社富士通マーケティング 商品戦略推進本部 デジタルマーケティング推進室 担当:角田、鈴木、山内
 03-6712-3172
 E-mail: