このページの本文へ移動
  1. ホーム >
  2. イベント・セミナー >
  3. 製造業における”真”の働き方改革(大阪開催)

製造業における”真”の働き方改革(大阪開催)
~ものづくり現場の見える化~

開催概要
開催日時 2019年10月10日(木)14:30~17:00(14:00 受付開始)
会場
株式会社富士通マーケティング セミナールーム1・2
〒530-8250 大阪市北区梅田3-3-10 梅田ダイビル13階
【アクセス】
◆JR線大阪駅 徒歩4分
◆阪神電鉄梅田駅 徒歩5分
◆地下鉄四つ橋線西梅田駅 徒歩5分
定員 20名
※誠に勝手ながら満席になり次第申し込みを締め切らせていただきますので、是非お早めにお申込みください。
※同業他社の方のお申し込みはお断りする場合がございますのでご了承ください。
受講料(税込) 無料
講師
受講をお勧めする方 製造業の経営者様、情報システム部門様、生産技術部門、生産管理部門様ICT/IoTの導入・活用にお困りのIT推進者様
主催 株式会社富士通九州システムズ
共催 株式会社富士通マーケティング
協賛
詳細 PDF ご案内状

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

時間 内容
基調講演 14:30~15:10 【働き方改革】法令順守だけでは長時間労働はなくならない~長時間残業への対応策について~
法改正に向けた動きが進む中、企業における長時間労働対策は喫緊の課題となっております。本セミナーでは、長時間労働の把握や抑止、強制的な禁止等、法令遵守や健康経営につながるICTを自社実践の経験をふまえてご紹介いたします。
第二部 15:10~16:00 仮想工程計画・生産ラインシミュレーター GP4ご紹介
製造業における「働き方改革」においては、さらなる生産性向上に向けて、現場改善(事後的)アプローチだけでなく、計画段階からデジタルデータを活用した「見える化」による計画案の品質向上が必要不可欠となっております。本セッションでは生産準備業務のデジタル化ツールのひとつである仮想工程計画・生産ラインシミュレーター「GP4」の機能概要や活用事例をご紹介いたします。
第三部 16:10~16:50 生産順序計画の最適化/工場の見える化 設計工程と生産工程をつなぐDREMAQご紹介
業績や現場力が向上しているお客様では、工場内IoTデータを活用し「ものづくり企業」として競争力を強化しております。本セッションでは、工場内IoTデータの活用として、生産順序計画の最適化、生産状況や設備状態の見える化を行い「働き方改革」に向けスマートなものづくりを実現するソリューションをご紹介いたします。
製品展示・デモンストレーション/個別相談会 ~17:00 製品展示・デモンストレーション&個別相談会
専門技術員による製品説明やデモンストレーション、お客様の業務相談をお受けいたします。






お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

注意事項

・ お使いいただいているブラウザやネットワーク環境によって、『お申し込みはこちら』ボタンをご利用になれない場合があります。
・ 申込ページが正常に動作しない/表示されない場合は、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

イベント・セミナーのお申し込み内容変更・キャンセルについて

・セミナー受講の変更・キャンセルなどをご希望される場合は、下記お問い合わせ先へご連絡をお願いします。
お申し込みの際に、富士通IDをご利用または新規登録されたお客様は、下記のリンクよりWeb画面でお手続きいただけます。
・ イベント・セミナーの確認・キャンセル


お問い合わせ先

【個人情報についてのお問合せ】
 株式会社富士通マーケティング 商品戦略推進本部 デジタルマーケティング推進室
〒108-6207 東京港区港南二丁目15番3号 品川インターシティC棟
 03-6712-3172
 


【セミナーについてのお問合せ】
株式会社富士通マーケティング 地域営業本部 関西ビジネスパートナー統括営業部 担当:清家 繁康
 06-6343-2631