富士通

セミナー詳細

S23-5

日時 2015年5月15日 金曜日 13時~14時
タイトル

イノベーションを起こす仕事のつくり方、働き方とは
未来の「働き方」を考えよう

概要 自分らしく、活き活きと働くことで、イノベーションにつなげることができたら・・・。企業にいながら、仲間を巻き込み地方創生に活かす具体的な「価値」にかえた先輩やモバイルを活用し新たな価値を創造する会社内企業家から、仕事の難しさとやりがいに迫り、未来の「働き方」を考えます。

(注)セミナー終了後、セミナー登壇者も出席するネットワーキングタイムを予定しています。お菓子とお飲物もご用意しておりますので、お気軽にご参加ください。
(注)別セミナー(W20-1 これからの未来をつくる学生との「共創」)で実施する、アイデアソンの様子もご覧いただけます。
詳細
【パネルディスカッション】
パネリスト :
株式会社ローソン
営業統括本部 デジタルコミュニケーションPJリーダー
白井 明子 氏

パネリスト :
ブランニュウスタイル株式会社
代表取締役
和田 幸子 氏

パネリスト :
株式会社富士通研究所
原田 博一

パネリスト :
ウィルソン・ラーニング ワールドワイド株式会社
イノベーションセンター「越境リーダーシッププロジェクト」ディレクター
三浦 英雄 氏

モデレータ :
日経BPヒット総合研究所長・執行役員、
日経BP生活情報グループ統括補佐、日経WOMAN前編集長
麓 幸子 氏

【カテゴリ/キーワード】
[セミナー][オープンイノベーション]

【登壇者ご紹介】
白井 明子 氏
1999年、株式会社ローソンに入社。店舗営業、カード事業などの部署を経て、2004年 広告販促企画部へ異動。2006年より法政大学大学院経営学研究科に通い、 2008年 MBAを取得。2011年 第10回モバイル広告大賞マーケティング部門に入賞。2012年9月 「web人大賞」、2013年 日経ウーマン「ウーマン・オブ・ザ・イヤー準大賞」受賞。

和田 幸子 氏
横浜国立大学経営学部を卒業し、富士通株式会社に入社。2005年 慶應義塾大学経営管理研究科(MBA)に留学。2008年 第一子出産後、フルタイム勤務で復職。2013年 ブランニュウスタイル株式会社を設立。2014年7月 家事代行サービスマッチングプラットフォーム「タスカジ」をオープン。

原田 博一
富士通研究所。富士通でのソフトウェア技術者を経て、インタビューやフィールドワーク、ワークショップなど、対人コミュニケーションの実践を中心とした定性調査業務に従事。実践経験をもとに「実際に使える・役立つコミュニケーションツール」の開発を行い、自らの実践で活用するほか、社内外への普及・教育活動などを行う。モバイルワーカー。現在は、地域の多世代交流を促進する英国発のプログラム「historypin」の開催支援なども行う。

三浦 英雄 氏
2012年10月、グローバル営業部長兼務で「越境リーダーシップ」プロジェクトを産学連携で設立。自らの想いを起点に、既存枠組み(組織、事業領域、国)を越境し、社会的課題を事業で解決するため、異分野との共創関係を構築して価値創造を目指す「企業内個人」を支援。想いを起点とした新規事業創造の仕組みづくりを行う。

麓 幸子 氏
日経BPヒット総合研究所長・執行役員。1984年 日経BP社入社。『日経WOMAN』創刊メンバー。2006年日経ウーマン編集長、2009年 日経ウーマンオンライン編集長兼務。2012年、日経ウーマン、日経ヘルスなど3媒体の発行人に。2014年 現職。著書に「就活生の親が今、知っておくべきこと」など。

【ご紹介商品/関連情報】
あしたのコミュニティーラボ

富士通

 
 

セミナー詳細

S23-5

日時 2015年5月15日 金曜日 13時~14時
タイトル

イノベーションを起こす仕事のつくり方、働き方とは
未来の「働き方」を考えよう

概要 自分らしく、活き活きと働くことで、イノベーションにつなげることができたら・・・。企業にいながら、仲間を巻き込み地方創生に活かす具体的な「価値」にかえた先輩やモバイルを活用し新たな価値を創造する会社内企業家から、仕事の難しさとやりがいに迫り、未来の「働き方」を考えます。

(注)セミナー終了後、セミナー登壇者も出席するネットワーキングタイムを予定しています。お菓子とお飲物もご用意しておりますので、お気軽にご参加ください。
(注)別セミナー(W20-1 これからの未来をつくる学生との「共創」)で実施する、アイデアソンの様子もご覧いただけます。
詳細
【パネルディスカッション】
パネリスト :
株式会社ローソン
営業統括本部 デジタルコミュニケーションPJリーダー
白井 明子 氏

パネリスト :
ブランニュウスタイル株式会社
代表取締役
和田 幸子 氏

パネリスト :
株式会社富士通研究所
原田 博一

パネリスト :
ウィルソン・ラーニング ワールドワイド株式会社
イノベーションセンター「越境リーダーシッププロジェクト」ディレクター
三浦 英雄 氏

モデレータ :
日経BPヒット総合研究所長・執行役員、
日経BP生活情報グループ統括補佐、日経WOMAN前編集長
麓 幸子 氏

【カテゴリ/キーワード】
[セミナー][オープンイノベーション]

【登壇者ご紹介】
白井 明子 氏
1999年、株式会社ローソンに入社。店舗営業、カード事業などの部署を経て、2004年 広告販促企画部へ異動。2006年より法政大学大学院経営学研究科に通い、 2008年 MBAを取得。2011年 第10回モバイル広告大賞マーケティング部門に入賞。2012年9月 「web人大賞」、2013年 日経ウーマン「ウーマン・オブ・ザ・イヤー準大賞」受賞。

和田 幸子 氏
横浜国立大学経営学部を卒業し、富士通株式会社に入社。2005年 慶應義塾大学経営管理研究科(MBA)に留学。2008年 第一子出産後、フルタイム勤務で復職。2013年 ブランニュウスタイル株式会社を設立。2014年7月 家事代行サービスマッチングプラットフォーム「タスカジ」をオープン。

原田 博一
富士通研究所。富士通でのソフトウェア技術者を経て、インタビューやフィールドワーク、ワークショップなど、対人コミュニケーションの実践を中心とした定性調査業務に従事。実践経験をもとに「実際に使える・役立つコミュニケーションツール」の開発を行い、自らの実践で活用するほか、社内外への普及・教育活動などを行う。モバイルワーカー。現在は、地域の多世代交流を促進する英国発のプログラム「historypin」の開催支援なども行う。

三浦 英雄 氏
2012年10月、グローバル営業部長兼務で「越境リーダーシップ」プロジェクトを産学連携で設立。自らの想いを起点に、既存枠組み(組織、事業領域、国)を越境し、社会的課題を事業で解決するため、異分野との共創関係を構築して価値創造を目指す「企業内個人」を支援。想いを起点とした新規事業創造の仕組みづくりを行う。

麓 幸子 氏
日経BPヒット総合研究所長・執行役員。1984年 日経BP社入社。『日経WOMAN』創刊メンバー。2006年日経ウーマン編集長、2009年 日経ウーマンオンライン編集長兼務。2012年、日経ウーマン、日経ヘルスなど3媒体の発行人に。2014年 現職。著書に「就活生の親が今、知っておくべきこと」など。

【ご紹介商品/関連情報】
あしたのコミュニティーラボ