08 13:55~14:40
(B-2) AIにより現場に眠るICT情報から人の作業を自動化し運用業務を革新

概要

PCの操作ログやインシデント対応履歴などの運用情報を活用し、セキュリティ対策・ICTシステムのサポート業務の効率化を図れる様子と、その技術を説明します。

【セッションレベル】全レベル

詳細

【キーノート】
富士通株式会社
ミドルウェア事業本部
部長 大久保 修司

【技術解説】
富士通株式会社
ミドルウェア事業本部
シニアプロフェッショナルエンジニア 伊与部 洋

×閉じる