12 15:00~15:45
(B-3) 光ファイバ温度測定によるIoT/AI活用設備監視とその技術

概要

社会インフラを支える重要な機器や設備の「熱」を監視し、故障やその予兆をいち早く把握することで重大な事故を回避するため、光ファイバーを用いた温度検知からトラブルの予兆を把握する技術を、富士通のビッグデータ活用ソリューションを通してご紹介します。
また、IoT/AI技術による保守保全業務の活用例をご紹介します。

【セッションレベル】全レベル

詳細

【講師】
富士通株式会社
デジタルソリューション事業本部
マネージャー 齋藤 賢二

株式会社富士通研究所
ものづくりイノベーション研究所
イノベーションマネージャー 笠嶋 丈夫

×閉じる