17 15:55~16:40
(C-4) データ利活用を支えるストレージ・ネットワーク技術紹介

概要

IoTやAI技術の発展に伴い、クラウド上でサービスを利用するデータの利活用事例が増えつつあります。
このようなクラウド利用を拡大していく上での課題として、クラウドとのデータ通信量やデータ格納コストの大幅な増加があります。この課題を解決する富士通の取り組み、および、その活用事例についてご紹介します。

【セッションレベル】全レベル

詳細

【講師】
富士通株式会社
プラットフォームソフトウェア事業本部
部長 横山 衛

富士通株式会社
プラットフォームソフトウェア事業本部
マネージャー 宮下 一博

×閉じる